実際どうなの?プロテイン

「プロテインって飲んだほうがいいですか?」

100%聞かれる質問ですw

トレーナーなら1度は聞かれたことがあるのでは
ないでしょうか?

実際私は
「飲むときもある」

その程度です。

そこまで必要ないので。。。
というのが答えです。

牛肉100gで。。。


1日に必要なタンパク質の量ってご存知でしょうか?
一般的に推奨されているのは
体重1kgあたり0.8g
運動をよくする人で
体重1kgあたり1〜2g

要するに
一般の体重60kgの方は50g前後
体重60kgのアスリートの方でも100g前後
のタンパク質を摂取すれば良いいうことになります。

実際にそれを摂取するのに
どれくらいの食事をすれば良いのか?
例えば、、、
牛肉100g=19.5g
マグロの刺身(5切れ)=15.8g
納豆1パック=12.4g
牛乳1杯=6.6g

これで50gは達成ですね。

こう考えるとどうでしょう?
意外と足りてるんじゃないかと思いませんか?

成分表を見てみよう!


今お持ちの、もしくは
購入しようとしているプロテインに
どのくらいのタンパク質が含有されているのか
調べてみましょう!

多くのプロテインパウダーは
20gで13〜20gのプロテインが
含有されていることが多いです。
ここからは足し算引き算。

今日はトレーニングしたから
いつもより多めに摂取しよう!
肉を食べるのは限界があるから
手軽にプロテインで摂ろう!

これは正しい判断ですね。

「じゃぁ、毎日摂ればいいのでは?」

と聞こえてきそうですが、
タンパク質の摂りすぎは、
意外と弊害もあるんです。。。

体臭も。。。


タンパク質は、過剰に摂取すると
体内で処理しきれず窒素として体内に留まります。

窒素を体外に排出するために
肝臓・腎臓がフル回転。
結果、有毒なアンモニアを生成したのち
尿として排出されます。

この過程において
内臓が酷使され内臓疲労を招きます。

さらにアンモニアが体臭へも影響を与えます。

またタンパク質にも脂質が含まれているので、
過剰摂取は体重増加にもつながります。

さらにタンパク質は結石の原料でもある
シュウ酸と非常に仲良しで結び付きやすく
結石を作る原因にもなってきます。

スムージー風プロテイン


JSTYLEでもお客様へプロテインを
提供しておりますが、素材にできるだけこだわり
着色料や保存料を使ってないものを
厳選して提供しております。

この度、フレーバーも追加しました。


実際の果物を使用し、味付けを行うので、
売り切れの時もありますが、
いろいろな味を楽しめるように工夫しております。

週に1度や2度のトレーニングの時くらいは
タンパク質を意識して摂取することを
お勧めします。

食事をきちんと摂った上に
日常的にプロテインを飲むことは、
あまりお勧めできないので、
気をつけてくださいね。


トレーニング体験受付中!!
こちらからお申し込みください
↓↓↓
https://pfs-jstyle.net/contact.php

〜セッション料金〜
パーソナル
初回体験   1時間  5,000円
1セッション 1時間  10,000円
週1回(4週間)    32,000円
指名(1セッション) 2,000円(1回)


カラダとココロのコンディショニングを追及する
三軒茶屋にあるパーソナルトレーニングジム

Personal Fitness Salon J Style
by J CONCEPT

TEL: 03-6886-4789
mail: info@jconcept-inc.com

インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

語れる背中に

「親の背中を見て、、、」
「背中で語る」

背中って割と良い意味、ポジティブな意味で使われますよね。

みなさんの背中はどうでしょうか?

語れる背中になっていますか?

胸は以外と日常生活でも使うのですが、
背中はあまりヒトの日常生活では使わないため、
やっぱり意識してトレーニングすることが大切です。

背中を作ると胸もUP!


背中の筋肉を使う動作は、どちらかというと引っ張る動き
成長とともに日常生活の中では、引っ張る動作が減っています。
鉄棒や綱引きとかしないですからね💦

背中を鍛えると、
肩甲骨がしっかりと動くようになっていきます。
その結果、胸が開きやすくなり、
胸が上を向いてくれます。
バストアップにも背中のトレーニングは
とても重要なんです。

左右差に注意


背中のトレーニングで代表的な
懸垂やラットプルダウン
というトレーニングがありますが、
どちらも最終的なポジションばかりを気にしてしまい
腕の力に頼ることになってしまいます。

懸垂では、バーに顎が当たるように。。。
ラットプルダウンでは、バーが胸に着くように。。。

しかし大事なのは、そこではなく
「きちんと背中に効いているか」

特に左右の使い方を意識する。
やっぱり無意識に強い方に頼ってしまいますからね。

そういう時は肩甲骨の動きを意識すると良いですよー

肩甲骨の運動


懸垂にしても、ラットプルにしても、、、
ご自宅では、少しやりにくいトレーニング。
器具や道具が必要になりますからね。

せっかくですので自宅でもできる
背中のトレーニングをご紹介しましょう!
ポイントは肩甲骨!

まずは肩甲骨を寄せる運動です。
前かがみで立ち、だらんと腕を垂らしたところから
水平になるまで腕を広げながら、
肩甲骨を寄せていきます。

これができたら、
上半身はそのまま、バンザイをしていきます。
肘はできるだけ伸ばしてください。
肘を伸ばしたまま耳よりも腕が高くなるように!

最後は、
肩甲骨を引き下げる運動です。
単独で肩甲骨を引き下げよう押しても難しいので
腕の助けを借ります。
スタートはやはり前かがみ
90度曲げた肘を高く引いた位置から
腕を回すように手首を持ち上げます。

以上3つをやってみましょう!!
そうすることで肩甲骨を通して、
背中へ刺激を入れていきます。

語れる背中を作るためにぜひやってみてください!!


トレーニング体験受付中!!
こちらからお申し込みください
↓↓↓
https://pfs-jstyle.net/contact.php

〜セッション料金〜
パーソナル
初回体験   1時間  5,000円
1セッション 1時間  10,000円
週1回(4週間)  32,000円
指名(1セッション)2,000円(1回)


カラダとココロのコンディショニングを追及する
三軒茶屋にあるパーソナルトレーニングジム

Personal Fitness Salon J Style
by J CONCEPT

TEL: 03-6886-4789
mail: info@jconcept-inc.com

インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

技術も知識もアップデート!

J STYLEではより広くお客様の
ご要望にお応えするために、
定期的にスタッフの研修を
行なっています。

外部から研修を依頼されることも
少なくないですが、
まずは身内からきちんと
技術や知識を伝えていっています。

今回は少し深く掘り下げるために
資料もしっかりと作りました。

テーマは「骨盤矯正」


今回テーマとする骨盤矯正には、
いくつかの種類があります。

それぞれどんなメリット、デメリットがあるか、
また具体的な考え方などをお伝えします。

もちろん実践もやりますよ。

最初はうまくいかないスタッフも、
回数を重ねることで、必ず結果が出せるようになっていきます。

頭でっかちにしない


特に気を付けていることは、

知識ばかりで動けない
筋肉のことばかりしか考えていない

そういうトレーナーを
作らないようにすること。
頭でっかちにならないように研修を行なっています。

他とどこが違うのか、、、


J STYLEの骨盤矯正の最大の特徴は、
元に戻りにくいということ。
1回での矯正力は中の上くらいですが、
効果の持続力、元に戻りにくいという点については、
自信を持ってお勧めできます。

最も大切なことは、
自分の筋肉で矯正する!

ということ。

野生の動物のように物に頼らない、
骨盤矯正を提供しております。

受けてみたい、勉強したいなど、
ご興味ある方は、
こちらから↓↓↓

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

 

片脚で立てますか?

突然ですが、、、
一無、二少、三多の日って
ご存知ですか??

日本記念日協会が認定した記念日なのですが、
今日1月23日がこの日に認定されています。

一無 無煙と禁煙
二少 少食、少酒
三多 多動、多休、多接
(たくさん動いて、たくさん休んで、たくさんの人と接する)

と言う意味だそうです。
日本生活習慣病予防協会が制定したもので、
たしかにカラダには良さそうですが、

無理やり感が否めないですね、、、💦

J STYLEも皆さんのココロとカラダの健康を考えて、
カラダを動かすことを推奨していますが、
ここで、皆さんにも簡単なチェックを
していただきましょう!!

昔から、体力テストなどでも用いられている
片脚立位、片足立ちです。

これが意外と曲者。。。

自信があると言う方も、さぁやってみましょぅ!

写真のようにはやらなくていいですよw

30秒耐えられても、、、


やり方は簡単。
片脚で立つ。ただそれだけ。
できれば裸足で行いましょう。

30秒耐えられれば ⭕️
20秒では、、、、 🔺
それ以下は、、、 ちと問題

30秒耐えられて満足してはダメ🙅‍♂️
それは当然のライン。
さらにベストは、
片脚立ちのまま、カラダを前に倒して
両手で爪先を触る。
これを10回連続でできて💮

移動は片脚立ちの連続


片脚立ちがなぜ、大切なのかというと、
まずは歩行も走行も
片脚立ちの連続であるということ。

片脚立ちでフラついてしまうということは、
歩くたびにカラダがブレてしまい、
腰痛の原因や、膝痛、転倒のリスクもアップ。。。

膝は抱えなくても大丈夫。
その場で止まって片脚立ち30秒できたとしても、
動きが伴った時にフラついてしまっては、
やっぱり、様々なリスクが増えます。

動きの中でも支えられるだけの筋力っていうのが
最低限のラインになりますね!

そうすれば転んでしまう心配もなく、
どこへでも自分の足でいけるカラダを
維持できます!

まずは、ご自身でチェックしてみてください。

その結果をぜひこちらまで!
↓↓↓

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

まもなく終了!

最近、お客様の中でなぜか
結婚、出産ラッシュ。

そこで、
『結婚式までに〜』

『出産前後の〜』

などの問い合わせが立て続けに。。。

もしかしたらそんな力がここにはあるのか?
と思ってしまうくらいです。
(自分たちで言うことではないですけどね、、、💦)

実際には、
結婚式のために絞りたい
産後の骨盤を締め直したい
お子さんを少しでも楽に抱きたい
などなどのお声が。。。

そこで、ただいま行っている
キャンペーンのご紹介です。

上で挙げたような例にはぴったりの企画です。

1月中のお申し込みの方限定で、
通常1回 11,000円のところ

13回セッションを77,000円で
ご提供します。

1回がなんと6,000円を切った価格で
みっちり指導させていただきます。
必要な方には食事のチェックもついてきますので、
2ヶ月、3ヶ月でより確かな成果に繋がります!

週2→週1セッションへ!


理想的なモデルプランは
最初の1ヶ月を週2回
慣れてきた次の1ヶ月を週1回
という流れを組めるとベスト

ご参加条件は。。。
・お一人様1回まで
・カラダを変えたいと強く思っている
・4ヶ月以内に13回通っていただける方

まずは、
お問い合わせフォーム、
電話、メール
インスタなどのDM
どんな方法でも構いません。
お気軽にご連絡ください!

先着10名限定の企画
となっておりますので、お早めに!!

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

厚底シューズの実際

予想以上の反響が出て、
ナ⚪︎キさんはウハウハでしょうね〜。

国際試合での利用が禁止!!

一般の消費者からすると、
これほどの宣伝文句はないと思います。

かく言う私も、欲しくなっていますからねw

ということで、今日は少し趣向の違うお話。

実際この靴のおかげで
結果が出ているのでしょうか?

あくまで個人の感想ですが、、

まず、
『そもそも選手の頑張りがあった』
これが大前提だと思いますね。

そこに

駅伝やマラソン界にも根性論だけではない
科学的なトレーニング方法が
取り入れられるようになってきたこと。

栄養についてもより専門的になってきたこと。

それに伴う練習環境が整備されてきたこと。

など、総合的な好条件のおかげで記録が良くなっていると思っています。

『フラット走法』


提唱されるファームも大きく変わってきました。
以前から足の機能を考えたら
踵から着地というのは、
ナンセンスだと伝えてきましたが、
まさにそれが『フラット走法』という形で
提唱されはじめました。

4つ足動物達もみんな、爪先立ちで歩いています。

靴選びも大切ですが、
自身の足の機能の確認もとても大切です。

足首が硬いせいで
腰痛、肩が上がらない、肩こり
などの症状を招くことも大いにありますので〜

ちなみに、、、
J STYLEでは、裸足でのトレーニングを
推奨しています。

裸足で足の指でしっかりと床を捕らえる。
そうすることで足の機能は高まります。
厚底のシューズじゃなくても、
クッション性、反発力の強い、もともと備わっている
足の機能をより高めることができますよ〜

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!