環境がカラダを作る

カラダがかたくなる
肩が凝る
腰がいたむ

など多くの方の悩みですが、
そのほとんどが、皆さん自身の生活環境にある
と言えると私は思っています。

それぞれ原因を伺ってもほとんどの方が
「よくわからないんです」
「気付いたらなってしまいました」
「もうずーっとです」
などなど。
あまりはっきりしないことが多いです。

こういった答えが返ってくるパターンは
ほぼ、皆さんの生活環境が原因となっています

環境が良い方にも、悪い方にも影響を与えている
ということです。

リビングにあるテレビの位置


環境がカラダへ影響しているというのは
どういうことでしょうか?

ヒトは環境に適応する能力は非常に高いのですが、
それゆえカラダに負担がかかっていても
気付きにくい動物になってしまいました。

例えばリビングのテレビの位置。
いつも同じソファから同じ角度でテレビを見ていると
片方の首や肩の筋肉ばかりを使うので、
肩こりになりやすい。

少し違った角度にテレビの位置を動かすだけで
全くことなる結果を招くことができると思います

また、いつもと少し違う階段を上ると
「ものすごく疲れる。」
こんなことを感じたことないですか?
それだけ普段の動作に慣れてしまっているということ。

毎週◯曜日は1段抜かしで登ってみる
いつもと違う階段を使ってみる
スピードを変えてみる

などなど、カラダを必要以上に慣れさせないことも
方法の1つですね。

デスクワーカーはディスプレーの高さ


その他にも
「なんてこともないこと」や
原因として考えなかった
「えっ、こんなこと?」と言えることが
意外と原因だったりしています。

特にデスクワーカーの方にありがちなのは、
ディスプレーの高さ。

多くの方が、理想的な高さよりも低めにしている傾向が強いです。

もう少しモニターの高さを高くする
椅子の高さを下げる

などして、目線をモニターと揃えることで、
思わぬ改善が見られるかもしれません。

J STYLEではそんな皆さんの環境に合わせて、
アドバイスもさせていただいております。

これまでに、会社に訪問し実際の現場で
アドバイスをさせていただいたこともあります。
もちろん会社の許可を得てもらわないとですけどねw

こんなこといいのかな?
という些細なことでも是非一度ご相談ください!!


トレーニング体験受付中!!
こちらからお申し込みください
↓↓↓
https://pfs-jstyle.net/contact.php

〜セッション料金〜
パーソナル
初回体験   1時間  5,000円
1セッション 1時間  10,000円
週1回(4週間)    32,000円
指名(1セッション) 2,000円(1回)


カラダとココロのコンディショニングを追及する
三軒茶屋にあるパーソナルトレーニングジム

Personal Fitness Salon J Style
by J CONCEPT

TEL: 03-6886-4789
mail: info@jconcept-inc.com

インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

語れる背中に

「親の背中を見て、、、」
「背中で語る」

背中って割と良い意味、ポジティブな意味で使われますよね。

みなさんの背中はどうでしょうか?

語れる背中になっていますか?

胸は以外と日常生活でも使うのですが、
背中はあまりヒトの日常生活では使わないため、
やっぱり意識してトレーニングすることが大切です。

背中を作ると胸もUP!


背中の筋肉を使う動作は、どちらかというと引っ張る動き
成長とともに日常生活の中では、引っ張る動作が減っています。
鉄棒や綱引きとかしないですからね💦

背中を鍛えると、
肩甲骨がしっかりと動くようになっていきます。
その結果、胸が開きやすくなり、
胸が上を向いてくれます。
バストアップにも背中のトレーニングは
とても重要なんです。

左右差に注意


背中のトレーニングで代表的な
懸垂やラットプルダウン
というトレーニングがありますが、
どちらも最終的なポジションばかりを気にしてしまい
腕の力に頼ることになってしまいます。

懸垂では、バーに顎が当たるように。。。
ラットプルダウンでは、バーが胸に着くように。。。

しかし大事なのは、そこではなく
「きちんと背中に効いているか」

特に左右の使い方を意識する。
やっぱり無意識に強い方に頼ってしまいますからね。

そういう時は肩甲骨の動きを意識すると良いですよー

肩甲骨の運動


懸垂にしても、ラットプルにしても、、、
ご自宅では、少しやりにくいトレーニング。
器具や道具が必要になりますからね。

せっかくですので自宅でもできる
背中のトレーニングをご紹介しましょう!
ポイントは肩甲骨!

まずは肩甲骨を寄せる運動です。
前かがみで立ち、だらんと腕を垂らしたところから
水平になるまで腕を広げながら、
肩甲骨を寄せていきます。

これができたら、
上半身はそのまま、バンザイをしていきます。
肘はできるだけ伸ばしてください。
肘を伸ばしたまま耳よりも腕が高くなるように!

最後は、
肩甲骨を引き下げる運動です。
単独で肩甲骨を引き下げよう押しても難しいので
腕の助けを借ります。
スタートはやはり前かがみ
90度曲げた肘を高く引いた位置から
腕を回すように手首を持ち上げます。

以上3つをやってみましょう!!
そうすることで肩甲骨を通して、
背中へ刺激を入れていきます。

語れる背中を作るためにぜひやってみてください!!


トレーニング体験受付中!!
こちらからお申し込みください
↓↓↓
https://pfs-jstyle.net/contact.php

〜セッション料金〜
パーソナル
初回体験   1時間  5,000円
1セッション 1時間  10,000円
週1回(4週間)  32,000円
指名(1セッション)2,000円(1回)


カラダとココロのコンディショニングを追及する
三軒茶屋にあるパーソナルトレーニングジム

Personal Fitness Salon J Style
by J CONCEPT

TEL: 03-6886-4789
mail: info@jconcept-inc.com

インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

マシントレーニング卒業しない?

最近、某24時間フィットネスクラブに入会してみました。

市場調査のためにw

天気が悪い時もトレッドミルで走れるなどもメリットもありますからね〜

みなさんマシントレーニングにも勤しんでおられました!

ただマシントレーニングってどうなの?

ということで、少し違った視点で
マシントレーニングについて解説したいと思います。

安全、簡単だけど、、、


トレーナーの資格取得のためのテストなどでも
よく聞かれる問題

「フリーウエイトトレーニングとマシントレーニングの
メリットデメリットについて答えなさい」

よくありますよね。

模範解答としては、、、

マシントレーニング
・安全
・負荷の設定が簡単
などなど

導入としてはアリなんですが、
マシントレーニングばかりやっていると、、、

・関節が硬くなってしまう。
・マシンを動かすことはできるけど、
自分のカラダを動かす時には使えない。

なんてことも。。。

はっきり言ってしまうと、、、
マシントレーニングは動きが制限されているので、
そのマシンを動かすスペシャリストを作り出すことは可能です。

そのため、トレーニングで獲得した筋肉が、
カラダを動かしたり、スタイルを良くしたりすることに
有効かどうかと言われると、イマイチです💦
もったいない。

スポーツクラブなどで、運動始めたばかりの方は、
マシントレーニングから安全に行うのがいいですが、
慣れてきたら、
フリーウエイトトレーニング
に移行することを
お勧めします!

わかっているパーソナルトレーナーなら、
最初からフリーウエイトできちんとフォームなども
指導してくれるので
安心安全ですし
結果も出やすいはず!

せっかくなら、始めから効果の出やすい方法で
トレーニングしたいですよね?

もちろんJ STYLEでもフリーウエイトから指導します。
と言っても最初の負荷は、ご自身の体重のみですので
ご安心を〜。

あっ、そもそもJ STYLEには、
マシントレーニング用のマシンはありませんでしたw

トレーニング体験受付中!!
こちらからお申し込みください
↓↓↓
https://pfs-jstyle.net/contact.php

〜セッション料金〜
パーソナル
初回体験   1時間  5,000円
1セッション 1時間  10,000円
週1回(4週間)  32,000円
指名(1セッション)2,000円(1回)

———————————————————————————
カラダとココロのコンディショニングを追及する
三軒茶屋にあるパーソナルトレーニングジム

Personal Fitness Salon J Style
by J CONCEPT

ホームページ:http://pfs-jstyle.com

TEL: 03-6886-4789
mail: info@jconcept-inc.com

インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

週1で本当に変わる?

多くの方がこの疑問を持って来店されます。

直接、始める前に質問されることもありますが
後から、

「本当に週1で変わりました!」
「最初はどうせ変わらないだろうと思ってました」

などの声をもらうことが非常に多いです。

なぜ週1でも効果があるのか、、、

その秘密をチラッとご紹介します!

キーワードはカラダの使い方


週1プランだからといって、
セッションのその時だけ頑張っても
もちろん思うような結果には結びつきにくいです。

ただ、J STYLEのセッションを受けると
不思議と日常生活での消費カロリーが自然と増えてしまいます。

カラダの使い方に変化が起こるので、
体重も落ちやすい、増えにくい
スタイルも良くなりやすい

そんなカラダの使い方をまずは覚えてもらいます。

最も大事なのは
お・し・り


中でも1番時間をかけて覚えていただくのは、
お尻の使い方

このコラムをお読みの方は
その大切さを何度もお話ししてきましたw

約50分のセッションのうち半分近くを
お尻の使い方に当てます。

残念なことに、それだけ多くの方が
上手に使えていません。。。

これまでに最初から上手に使えた方は、はっきり言って

0人

お尻自慢の方は、是非体験していただきたい!

完全カスタムメニュー


もう1つの特徴は、
マニュアル化されていないトレーニングメニュー

JSTYLEのトレーナーには、
トレーニングマニュアルがありません。

それは、
お客様をみて、
お客様のニーズに合った
メニューをその場で組み立てるから。

お尻トレーニングのあとの時間は、
いろいろな刺激を入れますが
その方の目的に沿ったもの。

結果を出すにはこれが必要です。

そんな中でも共通でやるべきトレーニングも
沢山あります。

それは、インスタでもご紹介中〜

チラッと立ち寄ってみてください!!

インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789

ふっきん。。。

先日、JSTYLEのInstagram
@jstylegram、ある腹筋の動画を
UPさせていただいたところ、

やはり皆さん気になっているのか、
いつもよりも反応が良かったので、
腹筋について、少し解説をしておこうと思います。

多くの男女が憧れるシックスパックスですが、、、
これは腹筋の中でもごく一部の腹直筋という部分。

実は腹筋の中で一番広い面積を持つのが腹斜筋

しかも腹斜筋には、内腹斜筋と外腹斜筋の2種類が存在しているんです。

そして他にもまだまだあります
くびれを作るために大切な腹横筋
腰痛の方はここが硬くなりやすい腰方形筋
などなど。。。

腹筋の類は沢山あるんです。

だからこそ、
腹筋運動もいろんな種類をやらないと、
「ただただ回数をやらなくちゃ結果が出ない」
なんていう情報に踊らされてしまうのです。

狙った効果を出すためには、
狙った腹筋を的確に刺激する

これが大切ですよー

あと、腰痛持ちでコルセットが手放せない方
産後で骨盤ベルトなどをされている方

どうしようもない時は物に頼るのもアリですが、、、

そうすることでとても素直な筋肉たちは、
「あっ、仕事しなくてもいいんだ」
ということで集団ボイコット(死語!?)を始めます。

ますます手放せなくなるという負のループ💦

少しずつ自分の腹筋に働くように刺激を入れて、
完全オーダーメイドの
世界に一つしかない、

あなたのための骨盤ベルトを作ってみましょう!!

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

初体験

以前、21回継続すると習慣化される
というお話をさせていただきました。

気になる方はこちらから

今回は継続した結果、
ここまでカラダが変化したという方をご紹介。

初体験

30代の男性。
これまでに一度も、
「立位体前屈で床に触れたことがない」
という非常にカラダが硬い方。

ただ本人もこれまでに、、、

その硬さのせいで(?)怪我を
いや怪我のせいで硬く(?)
何れにしても柔らかくしようと
ストレッチを頑張ってきました。

しかしこれまで一切、床に指先が触れることなく
きていました。

しかしここで、カラダの使い方を学んでいただき
正しい使い方を根気よく続けていたら、
なんと指先が届くまでに柔軟性が改善。


この方にとっては、ほぼ初体験
(記憶がある中では)

ものすごく喜んでおられました。

もちろんそこが彼の最終ゴールではないので、
そのあとのトレーニングはしっかりとやりましたけどねw

皆さんもせめて床に触れるくらいの柔軟性を
確保しませんか?
それだけで、疲れにくくなりますよー

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

トレーニングで胸は作れる⁉️

女性のニーズで最も多いもの1つが
バストアップ

他は痩せたいけど、ここは痩せたくない!

『そんなのわがままですよね?』

とよく言われますが、
正直にお答えすると。

ある程度は可能です!

決してバストアップできますよ!
とは言いきれない。
何かを入れない限りは💦

ただ、
今よりもふっくらさせる
バストを上向きにする
形を整える

これらは可能。

補正下着などで、形を整えることも必要かもしれませんが、
筋肉で作り上げれば脱いでも維持されます!

鍛える+緩める


では実際にどんなことをすればいいのでしょうか?

その1
やっぱり鍛える

一番大切なのは、胸のトレーニングではなく背中
胸のトレーニングを頑張りすぎると、
胸の上の部分に筋肉が付いてくるため、
胸は下を向きがちに。。。
さらに間違った胸のトレーニングは
背中を丸めてしまい、巻き肩を助長するため、
姿勢も悪くなります。
結果どんどん下を向いて垂れる方向に

胸ももちろん鍛えるのですが、
大事なのはその鍛えた筋肉も含め
背中側から引っ張り上げてくれること。

そのための背中のトレーニングが必須になります!!

その2
そして緩める

胸の主な成分は脂肪。
脂肪を包んでいるのも膜であるため、
引っ張られるとそちらに流れてしまいます。

非常に多いのが、肋骨のあたりが固くなり
外側へ引っ張られてしまい、、、
さらに腹筋を通じて下の方へ引っ張られ、、、

これらが協働した結果、
胸が外側に流れ、下に垂れる。

これらを補正下着などで位置を整えることはできても
やはり外したら、、、

ということで、
脇の下の組織や腹筋などを緩めてあげることが
自然のバストアップを求めるには
必要になるんです!

これはものすごく出来過ぎな例ですが、、、

45分のセッション2回の結果です。

皆さんも試してみませんか?

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

トレーニングで免疫UP

コロナウイルス猛威を振るっていますね。。。

ついにヒト-ヒト感染も報告されたとか。

あまり敏感になるのも良くないですが、
注意は必要です!

「手洗い、うがい、マスクをしっかり!」

と言うのが普通なのかもしれませんが、、、

正直、
それで防げるならここまで拡大しない!

そう思いませんか?

普通の風邪ですら防げていないのに。

感染してしまった方が、
ウイルスなり、菌をばら撒かないために
マスクをするのは大切です。
積極的にしてほしい。

ですが防御のためには、どうかなと、、、

ちょっと言い過ぎですかねw

それよりも自己防衛として大切なのは、
自分の免疫力を高めること!
それが一番大切です。

筋肉を付ければいい?


今日のタイトルのように
トレーニングをすると免疫が強くなる
というようなことを言うと

筋肉を付ければいいの?

とよく言われますが、
マッチョな人やアスリートでも
風邪をひくし、そうとは言い切れません。

筋肉をつけていればいいというわけではないようです。

もちろん筋肉もつけたほうが良いですが、
それよりも全身運動を心がけること
これが大切。

血液中には、ウイルスと闘う細胞がいます。
しかし、その細胞が弱っていたり、
強くても、全身をくまなく巡ってくれなければ、
ウイルスに出くわすことがなく
やっつけることもできません。

免疫を担っている細胞たちに、
きちんとパトロールしてもらわないと、
ウイルスたちが知らずのうちに勢力を増して
大きな戦いになることがあります。

その結果、発熱などを起こしてしまうのです。

血流を促そう


運動をすると、心臓がバクバク言いますね。
それだけ血流が促されます。

さらに筋肉を使ったところには、
多くの血流が促されます。

できるだけ多くの筋肉を使うことで、
血流が促されていきます。

血流が促されれば、免疫細胞たちも全身に行き渡り
しっかりとパトロールしてくれることでしょう!

トレーニングで筋肉をつけるだけではなく
血流を促して、免疫も強くしちゃいましょう!

そしてウイルスや細菌に
負けないカラダを手に入れましょう!!

もちろん、免疫には腸内環境などが
非常に大きく影響していることが、
わかってきています。

その辺もまた、お話できたらと思います!

ちょっと長くなりましたが、今日はこの辺で。

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

映えないトレーニング

こんばんは!

J STYLEでもスタッフが、本当に頑張ってくれて
インスタをupしてくれていますが、(こちらから)
このご時世
映え
ってものすごく大切ですよね。。。💦
本当に痛感させられます。

他のジムのインスタなどを
拝見させて頂いても
ベンチプレスや
ジャンプ系
ヒップスラスト
などのいわゆる
“映えトレーニング”
を前面に出しているところが
非常にたくさんあります。

もちろんJ STYLEもそうです。

ですけど、本当に必要なトレーニングは
そうじゃないということも
知ってくださいね。

ケガノモト


映えるトレーニングは、
かっこいいですし、
達成感もあります。
何より、効果も大きいことが多いです。

ただし注意が必要。
その分カラダへの負荷も大きく
テクニックや土台となる筋肉も必要。

そこを、おろそかにすると
思わぬ怪我をしてしまい、
トレーニングや運動を
休まないといけないということにも💦

それでは本末転倒ですよね?

とくに運動をあまりしていない方は、
しっかりと準備をしてから
映えトレに入らないと、
姿勢が悪くなったり、
ただただ辛いだけで
思うような結果が出なかったり。

最初の基礎となる土台作り
とても大切です。

映えないトレが大切


J STYLEでは、その土台作りに
しっかりと時間をかけます。

それは皆様に
長く運動を続けていただきたいから。
しかも楽しく、自然とカラダを
動かしたあと思ってもらいたいから。

そのためには、全く映えない
見てる人にはその辛さが
伝わりにくいトレーニングも
たくさん取り入れます。

お客様からは、、、
『頭が疲れる』
『こんなトコまで動かしたことない』
といったお声もいただいています。

また、映えないトレーニングを続けた結果
ストレッチポール®︎に寝転がることすら
できなかった女性ですが、
ここまでできるようになりました。

IMG_7195
次の目標は、さらにカラダをブラさずに
できるようになることですね。

これからも頑張りましょう!!

皆さんも
映えないトレーニングから始めてみませんか?
映えトレをよりカッコよく映えさせるためにも
必須です!!w

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

無理をしない

やっぱり一番多いニーズは

体重を落としたい
絞りたい

太るために通っていただいている方もいますけどね。

そこで実は一番危険なのが、
頑張り屋さんのお客様。。。。

特に1月は
スタートダッシュをしすぎてしまう方もチラホラ。

運動もたくさんして、食事も控える。
順調に痩せていたのに、
ここら辺で風邪をひいたり、
体調を崩したり。。。

食事を制限したまま、運動を頑張りすぎると、
筋肉の修復に時間がかかり
体力が奪われます。

肝心なところに血液もいかないため、
免疫も下がります。

その結果、今くらいの時期から、
風邪を引いたり、お腹を壊すという方が増えてきます。

皆さんも十分に気をつけてくださいね。

どう頑張っても続かない


J STYLEでは、絶対に無理はさせません。
一気に食事を減らすことは本当に危険。

食事制限はやっぱり続かないんです。
何かと理由がついて、
一気に食べ始めてしまう。

一旦、火がつくと、これまで痩せてきたことが
変に自信となり、
これだけ出来たんだから、また我慢すればいっか!

という油断を生みます。

その結果それを繰り返しながら、リバウンド💦

いずれ続かなくなる努力よりも
長く続けられる習慣づくりを

心がけませんか?

これならどう?


J STYLEではどうしても痩せたい方には、
宿題を出させて頂いています。
家でどんなことならできるのか、
相談しながら

これならいけるでしょう!

というトレーニングをお伝えします。

J STYLEの秘密のネタ帳には
みなさまを飽きさせないように、
非常にたくさんの種類のトレーニングを
ご用意してお待ちしております!!

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!