正しいスクワット

J STYLEでは、
まず最初に
徹底的に

スクワットのフォーム
覚えていただきます。

再三、お話しさせて
いただいている通り、
カラダの中で一番大切な
お尻の筋肉を鍛えるために
スクワットは非常に
重要だからです。

スクワットは、
トレーニングの中でも
皆さんが知っている種目であり
ながらトレーニング
(何かをしながらのトレーニング)として
選ばれやすい種目でもあります。

例えば、
テレビを見ながら
歯を磨きながら
料理の合間に、、、

スクワットという言葉を
知っているがために
スクワットをしましょうといえば、
ほとんどの人が、
立ち上がり、
何となく同じような
動きをします。

その「何となく」が危険。

正しいフォームでやらないと
膝を痛めたり、
腰痛を招いたり、
脚が太くなったりしてしまいますよ。。。

スクワットは股関節


では、もったいぶらずに
正しいスクワットを
ご紹介しましょう!

大前提として、
スクワットは
膝の曲げ伸ばしの
運動ではない
ということ。

これを間違えて理解している方が
あまりにも多すぎる。。。

スクワットは膝ではなく、
股関節の運動です。

それをしっかりと
頭に書き留めてください。

これを頭に入れて行うだけで
全くことなるフォームになるでしょう。

それでもよくわからない方は、、、
先日(1月12日)の
インスタ(@jstylegram)を
ご確認ください。

そこにもヒントを動画であげています。

ぜひ、正しいスクワットを
身につけてくださいね!!

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

美しく動こう!

優秀なトレーナーの多くは、
ヒトの歩いているところを
よく見ています。

「突然、ナンの宣言⁉︎」

という、感じもありますが、
これは事実だと思います。

また、理学療法士は学生時代から
『歩行分析』
というものに、
非常多くの時間を割きます。

人がどのように歩いているかを
分析するわけですが、、、

はっきり言って、
残念な歩き方をしている人が
多過ぎる、、、💦

お化粧や洋服は、
しっかり気にするのに、

なかには整形までして
形は整えるのに、、、

「歩き方を整えないのはなぜ?」

という方がたくさん
いらっしゃいます。

皆さんもう少し自分の歩き方を
観察してみては?

美しい歩き方は、
あなたをさらに
魅力的にしてくれますっ!

足を前に出しては
ダメっ!


そんな魅力的な歩き方は
どうすれば
習得できるのでしょうか?

まず大前提として、
足を前に出してはダメ
ということ。

えっ⁉︎
どういうこと⁉︎

という感じだと思いますが、
これが非常に大きなポイントです。

足を前に出そうとすると、
どうしても頭が後ろに下がり、
カラダのけぞる方向に。。。

その結果、反り腰になったり、
腹筋にうまく力が入らず、
下腹部、いわゆる下っ腹
出てきたり。。。


怖いですね、、、💦

でも、これを読んだらあなたも
もしかしたらその傾向が
あるかもしれませんよ〜

大切なのはやっぱり
『おしり』


でも足を前に出さないと
歩けないじゃないですか‼︎

というのもわかります。

では、どのように歩くのか。

まずは片足立ちになり、
地面を後ろに送るように
力を入れます。

するとカラダは前に進みますね!

この連続が、
美しい歩き方です。


実際にやってみるとわかりますが、
この歩き方は、
おしりをかなり使うのですが、
それがとても大切なのです。

カラダをおしりで支えながら、
おしりで前に進む。

ぜひ、この歩き方を身につけて、
美しい動き
を身につけるための
ファーストステップを
踏み出してみてください!!

『美しく動については、
まだまだ続きまーす!

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!

腹筋480回できますか?

ダイエットや
健康管理につきものの
単位である

カロリー

学生時代には
熱量として習った記憶が
ある人とない人と、、、w

実は知らない
カロリーについてを
勉強してみましょう。

1kcalと温度


カロリーは平たく言うと
エネルギーの単位です。
どんなエネルギーなのか、、、

1リットルの水を
1°C上昇させるのに必要な
エネルギーが
1kcalと定義されています

脂肪1kgは9000kcal


ヒトが動くためのエネルギーは
食事が元になっています。

消費しきれなかったエネルギーは
脂肪として蓄えられます💦💦

ヒトのカラダには
脂肪その物ではなく
脂肪細胞(脂質80%、水分など20%)
として蓄えられています。

脂質1gには9kcalの
エネルギーが蓄えられていますので、
脂肪を1kg減らそうと思うと、
9000kgの80%
7200kcal
の運動量が必要になります。

1日240kcalの運動


例えば
30日間でマイナス1kg
を目指す場合、、、

7200➗30=240

240kcalの消費をし続ければ
30日間で1kgマイナスが
可能ということです

240kcalを消費するためには
どんな運動がいいのでしょうか?

例えば
ウォーキングなら約50分
ジョギングなら約30分
腹筋だけなら480回
なかなか大変、、、
という印象を持つ人が
多いですよね、きっと。。。

という方は
それだけに頼らずに
つまみ食いがオススメ!
いろいろな運動を
混ぜてみましょう

例えば、、、
ウォーキング20分
ジョギング 10分
腹筋    30回
スクワット 30回
腕立て伏せ 20回

これで
ざっくり240kcal到達です!

おめでとうございます🎉

でもやっぱり
これって大変ですよね。

これをいかに効率よく
この効果を倍増、3倍増と
させていけるか。。。

そこから先は
プロにぜひご相談くださいね!

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!

ダイエットー基本のキ

さぁ9連休が始まりましたね!

時間もできて、
このコラムに出会して頂いた
皆さまに、
ダイエットについて、
改めてお話しさせて
いただこうと思います!

今日は
基本のキ
です

朝昼で調整しましょ!


ダイエットを始めると
気にされがちなのは
カロリー
という数字。

しかも摂取するカロリー
ばかりを気にしがち。

ホンのすこーし消費カロリーも
気にしてみましょう〜!

消費カロリーが
摂取カロリーを上回れば
やっぱり体重は減っていきます。

細かいいろいろは
あるけど、とりあえず
いったん置いといて。

まずはこの基本に立ち返ると
じつは、ダイエットって
簡単かも。。。

要は、、、
夜はしっかり食べても、
朝昼で調整すれば良い。

そういうことです。

今日も忘年会の方は、
お昼をすこーし我慢。

まずはそこから
ダイエットは
始まりますよ〜♬

次回は基本のホ〜