太りやすいのは年齢のせい?

さて前回のプロテインに続き、
今回も基礎的なお話。

「この歳になると代謝も下がって、、、」

この魔法の言葉、聞いたことありますよね?
使ったことがある方も少なくないはず。

これは果たして、正しいのでしょうか?

答えは、よくあるYESでありNOでもあります。

年齢的に代謝が下がるのは、確かにYESです。

だからそれを理由にしてしまうのもよくわかります。

しかし、それはあくまで結果で、
原因は全く違うところにあります。

コラムなので簡単に言うと、

年齢とともに活動量が減り、筋肉が落ちたから

が正解。

20代をピークに筋肉量自体は減少していく
と言われています。
日常生活のみでは、

40歳からの10年で8−10%
70歳からの1年で15%

もの筋量が減少すると言われています。

これは余談ですが、1週間寝たきりだと、
20%の筋力が落ちるとも言われています。

要するに筋量が減ってしまうので、
結果的に、基礎代謝量が下がり
筋肉内に貯蔵てきていた糖の許容量が減るため
脂肪として蓄えられ、体重が増える

こういうロジックになります。

20代を過ぎてくると、部活が無くなり、遊ぶ時間もなくなり、
決まった行動をすることが多くなり、
また身動きの取れない満員電車に揺られたり。

圧倒的に運動量が減ってきます。

さらに現代では、エレベーター、エスカレーターがあったり
建物内の運動機会がどんどんなくなってしまっていますね。

その結果、ますます筋量が減って、太りやすくなってしまいます。

いやいや、待てよ。。。
てことは、筋肉を落とさなければいいのか!

大正解です!!

そうすれば、20代の感覚のままで、
体型が変わりやすくなることも抑えられるわけです。

しかし、20代ほど時間もないし、すでにだいぶ体力も落ちてきた、、、

という方も安心してください。
がむしゃらに動いていた20代のようにはもちろん行きませんが、
パーソナルトレーニングで、きちんとしたカラダの使い方などを
学び、日常生活に活かせば、
自然とカラダの変化が見られるようになってきますよ!

ポイントは
効率よく、的確に!です。
また何を食べない、ではなく何を食べるか
という食事のコントロール。

30代40代50代の皆様。
今こそ、自分のカラダリテラシーを上げて、
向き合ってみませんか?

今まさに免疫などが注目されていますが、
免疫アップのためにも、
まずは運動!
これが大切です!!

トレーニング体験受付中!!
こちらからお申し込みください
↓↓↓
https://pfs-jstyle.net/contact.php

公式ラインも始めました!

〜セッション料金〜
パーソナル
初回体験   1時間  5,000円
1セッション 1時間  10,000円
週1回(4週間)    32,000円
指名(1セッション) 2,000円(1回)


カラダとココロの
コンディショニングを追及する
三軒茶屋にある
パーソナルトレーニングジム

TEL: 03-6886-4789
mail: info@jconcept-inc.com


インスタもチェック!!

↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

カラダの専門家である理学療法士、
柔道整復師(共に国家資格)である
トレーナーが確実に成果を出します。

皆様からのご連絡お待ちしております。

プロテインは本当に必要?

運動後に飲むイメージのあるプロテインですが、
本当に必要なの?
何のために?
飲んだら太る?

などなど色々な質問をされることが多いです。

今日はそんなプロテインについて
掘り下げてみましょう!

長くなりそうなので、何回かに分けて
説明することになりそうですが、、、


プロテイン=アミノ酸

プロテイン(タンパク質)は
実は10万以上の種類があります。
ですが、10万種類あるタンパク質も
たった20種類のアミノ酸の組み合わせということがわかっています。

20種類のアミノ酸は、
9種類の必須アミノ酸11種類の非必須アミノ酸に分類されます。

必須アミノ酸非必須アミノ酸の違いは、
カラダの中で合成できるかどうか。。。

必須アミノ酸は体内で合成することができないので、
食事などで摂取することが必須となるアミノ酸です。

一方、非必須アミノ酸は「いらないよ」
という意味ではなく、
合成できるので必ずしも摂取しなくてもいいよ
という意味ですので、お間違いなきよう。
カラダに必要なことには変わりありません。

必須アミノ酸の中でも特に
リジン、ロイシン、イソロイシンの3つを総称して
BCAAと呼んだりもします。
BCAAと呼ばれるサプリメントも
聞いたことあるかなと思います。

この3つは特に、筋肉の強化や成長、
組織の修復などの働きを促す特徴があります。


筋肉だけじゃない、プロテインの効果

どうしても筋肉=プロテインの
イメージが強いと思いますが、
カラダの組織のほとんどが
タンパク質でできています。

筋肉はもちろん、肌、髪、爪など女性が気にする
そのほとんどがタンパク質で合成されています。

また、お肌をプルプルにすると考えられている
コラーゲン。
これも実はタンパク質。

コラーゲンそのものもを摂取するよりも、
コラーゲンの素となるタンパク質をきちんと
摂取することが、大切とも言われています。

女性にはやはりタンパク質は重要なようですね!

また貧血などで悩まれている方も、
鉄を意識する方は多いと思いますが。。。
血液中で酸素を運ぶヘモグロビン
ヘモは鉄、グロビンはタンパク質ということは
あまり知られていないかもしれません。

貧血対策にも、鉄だけでなくタンパク質も大切
ということが言えますね。

今日は、タンパク質の簡単な説明と、
重要性についてお話しさせていただきました。

今後、タンパク質ネタも
たくさん盛り込んでいきますねー


トレーニング体験受付中!!
こちらからお申し込みください
↓↓↓
https://pfs-jstyle.net/contact.php

公式ラインも始めました!

〜セッション料金〜
パーソナル
初回体験   1時間  5,000円
1セッション 1時間  10,000円
週1回(4週間)    32,000円
指名(1セッション) 2,000円(1回)


カラダとココロの
コンディショニングを追及する
三軒茶屋にある
パーソナルトレーニングジム

TEL: 03-6886-4789
mail: info@jconcept-inc.com


インスタもチェック!!

↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

カラダの専門家である理学療法士、
柔道整復師(共に国家資格)である
トレーナーが確実に成果を出します。

皆様からのご連絡お待ちしております。

プロテインも、映える時代?

最近、コンビニでも購入できるようになった
プロテインドリンク

プロテイン=タンパク質
なのでタンパク質が摂取できるドリンクは
プロテイン入りドリンク
ということになるわけですが、、、

以前も書いたように、
まずどれくらいのタンパク質があなたに必要か
まずは認識してみましょう!
こちらを参考に

その上で、今のあなたの食事量に対して、
どれくらいのタンパク質が摂れているのか、、、
また、あなたが手にとったそのドリンクには
どれくらいの量が入っていいるのか。。。

それも確認した上で選んでいただければと思います!

ただし、、、
一度の摂取で、処理できるタンパク質の量は
20g程度とも言われています。

なので必要量を満たすためには
1日に何度かに分けて
タンパク質を摂取することがお勧めとなります。

J STYLEでもトレーニング後のご希望の方には、
プロテインドリンクをご提供しております。

インスタなどではお知らせもしておりますが、
この度、J STYLEのプロテインに
新しいフレーバーが誕生したのでご紹介。

ベースのプロテインは、アレルギーにも考慮し、
国産大豆から抽出したプロテインパウダー
を使用しております。

また味付けについては、
果物そのものを用いています。
ドリンクの色は、果物自体の色です。

疲労したカラダに回復を促すためにも
若干糖分を追加するために
美人が多いと言われる、ウクライナ産の蜂蜜を使用。

素材にこだわったプロテインドリンクを
トレーニング前後に是非お試しアレ!!


トレーニング体験受付中!!
こちらからお申し込みください
↓↓↓
https://pfs-jstyle.net/contact.php

公式ラインも始めました!

https://lin.ee/w6R0bOd

〜セッション料金〜
パーソナル
初回体験   1時間  5,000円
1セッション 1時間  10,000円
週1回(4週間)    32,000円
指名(1セッション) 2,000円(1回)


カラダとココロの
コンディショニングを追及する
三軒茶屋にある
パーソナルトレーニングジム

Personal Fitness Salon J Style

TEL: 03-6886-4789
mail: info@jconcept-inc.com

インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

Personal Fitness Salon J STYLEは
カラダの専門家である理学療法士、
柔道整復師(共に国家資格)である
トレーナーが確実に成果を出します。

皆様からのご連絡お待ちしております。

実際どうなの?プロテイン

「プロテインって飲んだほうがいいですか?」

100%聞かれる質問ですw

トレーナーなら1度は聞かれたことがあるのでは
ないでしょうか?

実際私は
「飲むときもある」

その程度です。

そこまで必要ないので。。。
というのが答えです。

牛肉100gで。。。


1日に必要なタンパク質の量ってご存知でしょうか?
一般的に推奨されているのは
体重1kgあたり0.8g
運動をよくする人で
体重1kgあたり1〜2g

要するに
一般の体重60kgの方は50g前後
体重60kgのアスリートの方でも100g前後
のタンパク質を摂取すれば良いいうことになります。

実際にそれを摂取するのに
どれくらいの食事をすれば良いのか?
例えば、、、
牛肉100g=19.5g
マグロの刺身(5切れ)=15.8g
納豆1パック=12.4g
牛乳1杯=6.6g

これで50gは達成ですね。

こう考えるとどうでしょう?
意外と足りてるんじゃないかと思いませんか?

成分表を見てみよう!


今お持ちの、もしくは
購入しようとしているプロテインに
どのくらいのタンパク質が含有されているのか
調べてみましょう!

多くのプロテインパウダーは
20gで13〜20gのプロテインが
含有されていることが多いです。
ここからは足し算引き算。

今日はトレーニングしたから
いつもより多めに摂取しよう!
肉を食べるのは限界があるから
手軽にプロテインで摂ろう!

これは正しい判断ですね。

「じゃぁ、毎日摂ればいいのでは?」

と聞こえてきそうですが、
タンパク質の摂りすぎは、
意外と弊害もあるんです。。。

体臭も。。。


タンパク質は、過剰に摂取すると
体内で処理しきれず窒素として体内に留まります。

窒素を体外に排出するために
肝臓・腎臓がフル回転。
結果、有毒なアンモニアを生成したのち
尿として排出されます。

この過程において
内臓が酷使され内臓疲労を招きます。

さらにアンモニアが体臭へも影響を与えます。

またタンパク質にも脂質が含まれているので、
過剰摂取は体重増加にもつながります。

さらにタンパク質は結石の原料でもある
シュウ酸と非常に仲良しで結び付きやすく
結石を作る原因にもなってきます。

スムージー風プロテイン


JSTYLEでもお客様へプロテインを
提供しておりますが、素材にできるだけこだわり
着色料や保存料を使ってないものを
厳選して提供しております。

この度、フレーバーも追加しました。


実際の果物を使用し、味付けを行うので、
売り切れの時もありますが、
いろいろな味を楽しめるように工夫しております。

週に1度や2度のトレーニングの時くらいは
タンパク質を意識して摂取することを
お勧めします。

食事をきちんと摂った上に
日常的にプロテインを飲むことは、
あまりお勧めできないので、
気をつけてくださいね。


トレーニング体験受付中!!
こちらからお申し込みください
↓↓↓
https://pfs-jstyle.net/contact.php

〜セッション料金〜
パーソナル
初回体験   1時間  5,000円
1セッション 1時間  10,000円
週1回(4週間)    32,000円
指名(1セッション) 2,000円(1回)


カラダとココロのコンディショニングを追及する
三軒茶屋にあるパーソナルトレーニングジム

Personal Fitness Salon J Style
by J CONCEPT

TEL: 03-6886-4789
mail: info@jconcept-inc.com

インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!