環境がカラダを作る

カラダがかたくなる
肩が凝る
腰がいたむ

など多くの方の悩みですが、
そのほとんどが、皆さん自身の生活環境にある
と言えると私は思っています。

それぞれ原因を伺ってもほとんどの方が
「よくわからないんです」
「気付いたらなってしまいました」
「もうずーっとです」
などなど。
あまりはっきりしないことが多いです。

こういった答えが返ってくるパターンは
ほぼ、皆さんの生活環境が原因となっています

環境が良い方にも、悪い方にも影響を与えている
ということです。

リビングにあるテレビの位置


環境がカラダへ影響しているというのは
どういうことでしょうか?

ヒトは環境に適応する能力は非常に高いのですが、
それゆえカラダに負担がかかっていても
気付きにくい動物になってしまいました。

例えばリビングのテレビの位置。
いつも同じソファから同じ角度でテレビを見ていると
片方の首や肩の筋肉ばかりを使うので、
肩こりになりやすい。

少し違った角度にテレビの位置を動かすだけで
全くことなる結果を招くことができると思います

また、いつもと少し違う階段を上ると
「ものすごく疲れる。」
こんなことを感じたことないですか?
それだけ普段の動作に慣れてしまっているということ。

毎週◯曜日は1段抜かしで登ってみる
いつもと違う階段を使ってみる
スピードを変えてみる

などなど、カラダを必要以上に慣れさせないことも
方法の1つですね。

デスクワーカーはディスプレーの高さ


その他にも
「なんてこともないこと」や
原因として考えなかった
「えっ、こんなこと?」と言えることが
意外と原因だったりしています。

特にデスクワーカーの方にありがちなのは、
ディスプレーの高さ。

多くの方が、理想的な高さよりも低めにしている傾向が強いです。

もう少しモニターの高さを高くする
椅子の高さを下げる

などして、目線をモニターと揃えることで、
思わぬ改善が見られるかもしれません。

J STYLEではそんな皆さんの環境に合わせて、
アドバイスもさせていただいております。

これまでに、会社に訪問し実際の現場で
アドバイスをさせていただいたこともあります。
もちろん会社の許可を得てもらわないとですけどねw

こんなこといいのかな?
という些細なことでも是非一度ご相談ください!!


トレーニング体験受付中!!
こちらからお申し込みください
↓↓↓
https://pfs-jstyle.net/contact.php

〜セッション料金〜
パーソナル
初回体験   1時間  5,000円
1セッション 1時間  10,000円
週1回(4週間)    32,000円
指名(1セッション) 2,000円(1回)


カラダとココロのコンディショニングを追及する
三軒茶屋にあるパーソナルトレーニングジム

Personal Fitness Salon J Style
by J CONCEPT

TEL: 03-6886-4789
mail: info@jconcept-inc.com

インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

寒い→肩をすくめる→肩こり

寒いですねー⛄️
例年に比べたら
そうでもないんでしょうけど、、、
でもやっぱり寒いですよね。

寒い時はつい、
肩をすくめてしまいます。。。🍃
ほとんどの方が
そうしてしまうのではないでしょうか?
(竦めるってこういう漢字を使うんですねw)

なぜ、肩をすくめてしまうんでしょう。。。
したからといって、
気温が上がるわけでもないですしね。。。
多少筋肉を使うのでもちろん熱は発します。
(前日のコラムも合わせてお読みください)
多少寒さはしのげるのも事実ですし、
首回りに風があたらないと、
結構寒さもしのげます。
その結果、
暖かくなったような気がするんですねー

肩コリを招く


しかし、肩をすくめていると、
肩甲骨が固定されてしまうため
肩こりや首のこりを招くことに
つながってしまいます。

肩すくめるために使われる
僧帽筋、肩甲挙筋と呼ばれる筋肉たちは、
まさに、肩こりを招く筋肉ですので
これらが固定されてしまうと、
肩や首周りの血流が低下し
筋肉が硬くなり
結果として、
肩こりになてしまいます。

肩甲骨を動かそう!


肩こりを解消させるためには
やはり先ほどの筋肉を動かすことが
もっとも近道で、正解です。

僧帽筋や肩甲挙筋を
動かすのに最適なのは
肩甲骨をいろいろな方向へ
動かすこと。

よく肩甲骨剥がしなのどのように
強制的に肩甲骨を引き上げたりなど
することもありますが、
結局自分の力で動かすことに
勝る方法はありません。

とにかく肩甲骨を
あらゆる方向へ動かしてみてください。

ちなみに
肩甲骨剥がしなどできなくても
問題ないですからねー。
肩甲骨が引き剥がれるよりも、
自分で動かせることの方がよっぽど大切ですし
効果が期待できますので!!

肩甲骨動画はこちら

是非皆さんも、
マフラーやネックウォーマーなどで
風を当たらないようにし、
肩をすくめなくても
いいようにして、思い切って肩を下げ
寒い冬を乗り越えましょ!

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

疲れる姿勢が良い姿勢⁉︎

みなさんの考える
良い姿勢というのは、
どんな姿勢でしょうか?

J STYLEで
お伝えさせていただいている
良い姿勢は、、、

疲れる姿勢

決して楽ではありません。


筋肉を使って立つ

楽でいつまでも維持できる姿勢というのは、
筋肉を使っていない証拠。

筋肉を使えば必ず疲れますからね。

筋肉を使わずにどうやって
その姿勢を維持しているか、、、

骨の形に頼っている
もしくは
靭帯に頼っている

これらを続けていると、
関節への負担が増え、
・変形性関節症
・腰痛
・四十肩、五十肩

といった疾患になりやすく、

また靭帯に負担がかかり、
・靭帯損傷
・半月板損傷(軟骨損傷)
・ギックリ腰

といったリスクが高まります。

しっかりと筋肉を使って
自身の骨を支えることで
そう言った怪我へのリスクは
抑えられます。
また、長く同じ姿勢でいることが
困難なためカラダを動かしたくなります。

それが実は重要。

カラダを少しでも動かしながら、
筋肉を使うことで、
循環の滞りを作りにくく
むくみや冷え性などの症状も
抑えられるようになります。


カッコよく見える

筋肉を使って姿勢を維持する
最大のメリットは、、、
とにかくカッコよく見える!

これに尽きます。

ただし、人によって骨格が違い、
今ついている筋肉の状態が違う。

また生活スタイルや、
仕事の業種によって
必要な筋肉は変わってきます。

そこを見極めて、
適切な刺激を入れていくのが、
本当のボディメイクであり、
トレーナーの仕事です!!

どこを鍛えるべきかはまた後日ー。