太りやすいのは年齢のせい?

さて前回のプロテインに続き、
今回も基礎的なお話。

「この歳になると代謝も下がって、、、」

この魔法の言葉、聞いたことありますよね?
使ったことがある方も少なくないはず。

これは果たして、正しいのでしょうか?

答えは、よくあるYESでありNOでもあります。

年齢的に代謝が下がるのは、確かにYESです。

だからそれを理由にしてしまうのもよくわかります。

しかし、それはあくまで結果で、
原因は全く違うところにあります。

コラムなので簡単に言うと、

年齢とともに活動量が減り、筋肉が落ちたから

が正解。

20代をピークに筋肉量自体は減少していく
と言われています。
日常生活のみでは、

40歳からの10年で8−10%
70歳からの1年で15%

もの筋量が減少すると言われています。

これは余談ですが、1週間寝たきりだと、
20%の筋力が落ちるとも言われています。

要するに筋量が減ってしまうので、
結果的に、基礎代謝量が下がり
筋肉内に貯蔵てきていた糖の許容量が減るため
脂肪として蓄えられ、体重が増える

こういうロジックになります。

20代を過ぎてくると、部活が無くなり、遊ぶ時間もなくなり、
決まった行動をすることが多くなり、
また身動きの取れない満員電車に揺られたり。

圧倒的に運動量が減ってきます。

さらに現代では、エレベーター、エスカレーターがあったり
建物内の運動機会がどんどんなくなってしまっていますね。

その結果、ますます筋量が減って、太りやすくなってしまいます。

いやいや、待てよ。。。
てことは、筋肉を落とさなければいいのか!

大正解です!!

そうすれば、20代の感覚のままで、
体型が変わりやすくなることも抑えられるわけです。

しかし、20代ほど時間もないし、すでにだいぶ体力も落ちてきた、、、

という方も安心してください。
がむしゃらに動いていた20代のようにはもちろん行きませんが、
パーソナルトレーニングで、きちんとしたカラダの使い方などを
学び、日常生活に活かせば、
自然とカラダの変化が見られるようになってきますよ!

ポイントは
効率よく、的確に!です。
また何を食べない、ではなく何を食べるか
という食事のコントロール。

30代40代50代の皆様。
今こそ、自分のカラダリテラシーを上げて、
向き合ってみませんか?

今まさに免疫などが注目されていますが、
免疫アップのためにも、
まずは運動!
これが大切です!!

トレーニング体験受付中!!
こちらからお申し込みください
↓↓↓
https://pfs-jstyle.net/contact.php

公式ラインも始めました!

〜セッション料金〜
パーソナル
初回体験   1時間  5,000円
1セッション 1時間  10,000円
週1回(4週間)    32,000円
指名(1セッション) 2,000円(1回)


カラダとココロの
コンディショニングを追及する
三軒茶屋にある
パーソナルトレーニングジム

TEL: 03-6886-4789
mail: info@jconcept-inc.com


インスタもチェック!!

↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

カラダの専門家である理学療法士、
柔道整復師(共に国家資格)である
トレーナーが確実に成果を出します。

皆様からのご連絡お待ちしております。

トレーニングで胸は作れる⁉️

女性のニーズで最も多いもの1つが
バストアップ

他は痩せたいけど、ここは痩せたくない!

『そんなのわがままですよね?』

とよく言われますが、
正直にお答えすると。

ある程度は可能です!

決してバストアップできますよ!
とは言いきれない。
何かを入れない限りは💦

ただ、
今よりもふっくらさせる
バストを上向きにする
形を整える

これらは可能。

補正下着などで、形を整えることも必要かもしれませんが、
筋肉で作り上げれば脱いでも維持されます!

鍛える+緩める


では実際にどんなことをすればいいのでしょうか?

その1
やっぱり鍛える

一番大切なのは、胸のトレーニングではなく背中
胸のトレーニングを頑張りすぎると、
胸の上の部分に筋肉が付いてくるため、
胸は下を向きがちに。。。
さらに間違った胸のトレーニングは
背中を丸めてしまい、巻き肩を助長するため、
姿勢も悪くなります。
結果どんどん下を向いて垂れる方向に

胸ももちろん鍛えるのですが、
大事なのはその鍛えた筋肉も含め
背中側から引っ張り上げてくれること。

そのための背中のトレーニングが必須になります!!

その2
そして緩める

胸の主な成分は脂肪。
脂肪を包んでいるのも膜であるため、
引っ張られるとそちらに流れてしまいます。

非常に多いのが、肋骨のあたりが固くなり
外側へ引っ張られてしまい、、、
さらに腹筋を通じて下の方へ引っ張られ、、、

これらが協働した結果、
胸が外側に流れ、下に垂れる。

これらを補正下着などで位置を整えることはできても
やはり外したら、、、

ということで、
脇の下の組織や腹筋などを緩めてあげることが
自然のバストアップを求めるには
必要になるんです!

これはものすごく出来過ぎな例ですが、、、

45分のセッション2回の結果です。

皆さんも試してみませんか?

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

ダイエットー基本のン

さていよいよ、
基本のン
基本のおそらく最終回です。

この『キホン』の
3つを意識すれば
大概成功しますが、
それ以外の細かい情報は、
これからも
アップし続けますので、
お楽しみにぃ〜。

ということで、
今日のテーマは
「自分を知る」

よく聞く話ですが、、、
今の自分の体重を知るとか
そういうことじゃありません。

より、実践的なお話。

あなたはどのタイプ??


体重について
知って欲しいことは、
今の体重ではなく、
自分の体重が、

増えているのか
減ってきているのか
それとも
しばらく変化なしなのか

これによって、
やらなくちゃいけないことも
変わってきます。

1.増えているあなた

まずは
太る素質があることを
褒めてあげましょう!
胃腸などの臓器も
正常に働いている証拠。

なかなか太らなくて
困っている方もいます。。。

さて、そんなあなたは
食べる前に
本当にお腹が空いているか
まずは自分に問い合わせ

それをするだけで、
少しずつカラダが
変わってきますよん

2.減っているあなた

食べているのに、
体重が減ってしまう。
太りたいのに、
食べられない。。。

そんなあなたは、
別のところに
理由がありそう。

運動して、お腹を空かせる
汗を出してスッキリする

そんな習慣を身につけると
いいかも。

3.変わっていないあなた

変わっていないところから
痩せたいあなたは、1番簡単。

いま摂取しているカロリーと
消費しているカロリーが
ちょうどいい感じということ。

あなたにあった運動を
少し追加するだけで、
カラダに変化が
起こり始めます。

運動習慣がなければ、
チャンスです!
何から始めるか
楽しみなくらいですね!
ウォーキング
ジョギング
トレーニング

何でもいいです。
何かをまずははじめてみましょう!!


あれ??
これで結構長くなってしまったので、、、
基本のンはまだまだ続きそう。。。

乞うご期待!!

※本日は占い風に書いてみましたw

ダイエットー基本のホ

基本のキは、、、

カロリーの足し算引き算

ということをお伝えしました。

まずは、
カロリーを少しだけ
気にしてみましょう!

消費カロリーを
増やす方法については、
まだまだこれから
お話しする機会があると
思います!

今日お話しする
基本のホ
も、栄養がらみのお話です。

片寄食事は
強力NG


よくある
〇〇制限
〇〇ファスティング

基本的に
偏った食事は
あまり
お勧めできません。。。

極端な話ですが、、、
食事を制限すれば、
もちろん痩せます。

でもやっぱり、
それを続けていくのは、
様々な負担が生じます。

ボクサーですら、、、


体重で階級が変わってしまう
ボクサーが大変な思いをして
減量しているのを
ご存知な方も多いと思います。
なぜ、大変なのに、
下げた体重を維持せずに
計量に向けて
毎度毎度、頑張って
体重を減らしていくのでしょうか?

やっぱり無理な減量は
カラダにとって
負担です。
カラダへの異常も
もちろんですが、
メンタルへの負担も
大きな問題です。

しっかり食べて
カラダを作る時期と
体重を絞る時期とを
しっかり分けているのです。

ボクサーですらですよ。

みなさんが
そこまでする必要はある?

食べて痩せるは
本当に可能?


この話を聞いて、
バランスよく常に食べて
バランスの良い
カラダを維持するのが
ベストだと思いませんか?

J STYLEでは、
明らかな食べ過ぎ、
飲み過ぎじゃなければ、
食事指導はしません。

食べることは、
とても大切な
欲求のうちの1つです。

それを必要以上に
我慢することは
お勧めできません。

食べながら痩せることも
難しくはありませんよー

ただ、ある程度
食べるものを選ぶ必要は
ありますけどね。。。

そのヒントを
あなたに合った形で
お伝えしていきます!

好き嫌いはやっぱり
ありますからねw

気になった方は、
一度ご相談ください。
こちらから↓↓↓

https://pfs-jstyle.net/contact.php

info@jconcept-inc.com

有酸素はいらない

本日は、
「ダイエットといえば、、、」の
有酸素性運動のお話です。
ウォーキングやランニング、水泳、
自転車やトレッドミルなど
数多くの有酸素性運動がありますが、、、

ダイエットを始めたい
痩せたい
これまでに失敗し続けている。。。

そんな方々には、

有酸素性運動はいりません!!

断言しちゃいます。
有酸素性運動をすると脂肪が燃えやすい
これは紛れもなく事実、、、だと思います。

実際に私自身は、
有酸素性運動、ジョギングで
脂肪を燃やすために動きます。
なぜなら。。。

私は走ることが好きだから。
もし有酸素性運動が得意で、好きな方は、
それでカラダを絞ることをお勧めします。
一番手っ取り早くて、
手軽にできて、
結果も出やすい。

でも、有酸素性運動の最大の欠点は、

時間がかかる
つまらない(ことが多い)
言い訳がたくさんできる(暑い、寒い、雨、、、)

だから
運動初心者の方
ダイエット始めますの方
これまで失敗を続けている方
には、必要ないのです。
そもそもやろうと思わなくていいのです!

巷では、、、
20分以上続けないと効果が出ない
とか言われていますが、、、
何もやっていない人が、
いきなり20分走り続けたら
そりゃ運動嫌いになっちゃいますw

そんなみなさんの強い味方が
パーソナルトレーナーです。

まずは、できる運動からスタート。
カラダの動きを見直して、必要な筋肉をつける。
基礎代謝を上げて、トータルの消費カロリーをUP
これで、まずは
体重が落ちていくきっかけを作りましょう!!
運動が習慣化し慣れてきたら、
有酸素性運動にチャレンジしてみる。

これでいいんです。
もちろんトレーニングに有酸素性運動を
組み合わせれば、100人力ですけどねー

もちろんトレーナー選びも大切です。

そこは慎重に行きましょう!!