呼吸で肋骨ストレッチ

多くの皆さんが抱える、
肩こりや腰痛

ほとんどが運動不足からきています。

それはわかっているけど、仕事柄さぁ、、、
続かないんだよね、、、
結局通わないとダメなんでしょ?

いやいや、そんなことないですよ。

実は、肩の凝り始め、腰の痛くなり始めであれば、
肋骨のストレッチをすることで、
その大半が軽くなります。

その肋骨のストレッチも実は簡単。
しっかりと上手に深呼吸をすればいいだけ。

「またまたぁ」
「どうせメンタルが、とかいうんでしょ?」

とんでもないです。
カラダの構造上、綺麗に呼吸することで、

・肋骨の可動域、動く範囲が広がり、
・内臓の圧迫が取れ
・腹筋がリセットされます。
・また背骨の動きも良くなり、
・肩甲骨も動かされます。

結果として、肩こりや腰痛の原因となっている箇所を
リセットしてくれるのです。

海外のものですが、こちらの動画をみると一目瞭然。

[ THE ART OF BREATHING ]

[ THE ART OF BREATHING ] 😍🔝

Osteopatia e Medicinaさんの投稿 2019年11月25日月曜日

それでもダメな時は、
頑固に固まっている可能性が高いので、
しっかりとほぐしに来てください。

その際は、お待ちしております!

JSTYLEでは、ただ重たいものを持ち上げる
筋トレだけでなく、
柔軟性や姿勢を整えるストレッチや、YOGA、
痛みに対してアプローチする
理学療法などの対応も可能なジムです。

もちろん深呼吸の仕方もしっかりとお伝えしますよ!

是非一度体験にいらしてみませんか?


トレーニング体験受付中!!
こちらからお申し込みください
↓↓↓
https://pfs-jstyle.net/contact.php

公式ラインも始めました!

〜セッション料金〜
パーソナル
初回体験   1時間  5,000円
1セッション 1時間  10,000円
週1回(4週間)    32,000円
指名(1セッション) 2,000円(1回)


 

カラダとココロの
コンディショニングを追及する
三軒茶屋にある
パーソナルトレーニングジム

TEL: 03-6886-4789
mail: info@jconcept-inc.com


インスタもチェック!!

↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

カラダの専門家である理学療法士、
柔道整復師(共に国家資格)である
トレーナーが確実に成果を出します。

皆様からのご連絡お待ちしております。

裸足のススメ

こんにちは!
皆さん、ご自分の足の指って
じっくり眺めたことありますか?

女性ならペディキュアを塗る時などに
目にはすると思いますが、、、

立っている時、歩いているときなどはどうですか?

足の指は非常に大切なパーツですが
つい忘れられがち。。。

ヨガなどをしている方は、足の指を広げましょう
グーパーしましょうと言われることも多いと思います。

まずは、足の指に注目する理由をお伝えします。

やっぱり青竹踏みはいい


日本には昔から足の裏を刺激する行為が
いくつかあります。
草履や下駄もそうです。

また直接的なものが青竹踏み

足の裏を刺激する理由は沢山あります。

東洋医学的に言うと
たくさんのツボがある
とも言えますね。

またカラダを支えるときに、地面、地球に
接しているのは足なので
そこが固まっていたり、変な方向を向いていたら、
その上に乗っている、他のパーツもバランスを取るために乱れていきます。

足が原因で、
腰痛になる
肩の痛みになる
噛み合わせが悪くなる
なんてことはよくあることなのです。

裸足で歩こう

足の裏に最も簡単に刺激を入れる方法が
裸足で歩くです。

いまは、靴や靴下に守られていることが多く、
刺激が足りていません。

足の指を解放してしっかりと刺激を入れることが
大切なんです。

裸足で歩くためのツールとして、
5本指の靴下などは最適だと思います。

またこんなシューズもありますよ〜

JSTYLEでは、裸足でのトレーニングを実施しています。
靴を履いた状態では
正しいカラダのコンディショニングができません。

中敷などを使っている方も、
よほどのことがない限り、
自分の足を強化した方が早い場合もあります。

中敷は自分の足を弱らせますからね。。。

ぜひぜひ皆さんも裸足で歩くことを実践してみてください!


トレーニング体験受付中!!
こちらからお申し込みください
↓↓↓
https://pfs-jstyle.net/contact.php

公式ラインも始めました!

https://lin.ee/w6R0bOd

〜セッション料金〜
パーソナル
初回体験   1時間  5,000円
1セッション 1時間  10,000円
週1回(4週間)    32,000円
指名(1セッション) 2,000円(1回)


カラダとココロの
コンディショニングを追及する
三軒茶屋にある
パーソナルトレーニングジム

Personal Fitness Salon J Style

TEL: 03-6886-4789
mail: info@jconcept-inc.com

インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

Personal Fitness Salon J STYLEは
カラダの専門家である理学療法士、
柔道整復師(共に国家資格)である
トレーナーが確実に成果を出します。

皆様からのご連絡お待ちしております。

環境がカラダを作る

カラダがかたくなる
肩が凝る
腰がいたむ

など多くの方の悩みですが、
そのほとんどが、皆さん自身の生活環境にある
と言えると私は思っています。

それぞれ原因を伺ってもほとんどの方が
「よくわからないんです」
「気付いたらなってしまいました」
「もうずーっとです」
などなど。
あまりはっきりしないことが多いです。

こういった答えが返ってくるパターンは
ほぼ、皆さんの生活環境が原因となっています

環境が良い方にも、悪い方にも影響を与えている
ということです。

リビングにあるテレビの位置


環境がカラダへ影響しているというのは
どういうことでしょうか?

ヒトは環境に適応する能力は非常に高いのですが、
それゆえカラダに負担がかかっていても
気付きにくい動物になってしまいました。

例えばリビングのテレビの位置。
いつも同じソファから同じ角度でテレビを見ていると
片方の首や肩の筋肉ばかりを使うので、
肩こりになりやすい。

少し違った角度にテレビの位置を動かすだけで
全くことなる結果を招くことができると思います

また、いつもと少し違う階段を上ると
「ものすごく疲れる。」
こんなことを感じたことないですか?
それだけ普段の動作に慣れてしまっているということ。

毎週◯曜日は1段抜かしで登ってみる
いつもと違う階段を使ってみる
スピードを変えてみる

などなど、カラダを必要以上に慣れさせないことも
方法の1つですね。

デスクワーカーはディスプレーの高さ


その他にも
「なんてこともないこと」や
原因として考えなかった
「えっ、こんなこと?」と言えることが
意外と原因だったりしています。

特にデスクワーカーの方にありがちなのは、
ディスプレーの高さ。

多くの方が、理想的な高さよりも低めにしている傾向が強いです。

もう少しモニターの高さを高くする
椅子の高さを下げる

などして、目線をモニターと揃えることで、
思わぬ改善が見られるかもしれません。

J STYLEではそんな皆さんの環境に合わせて、
アドバイスもさせていただいております。

これまでに、会社に訪問し実際の現場で
アドバイスをさせていただいたこともあります。
もちろん会社の許可を得てもらわないとですけどねw

こんなこといいのかな?
という些細なことでも是非一度ご相談ください!!


トレーニング体験受付中!!
こちらからお申し込みください
↓↓↓
https://pfs-jstyle.net/contact.php

〜セッション料金〜
パーソナル
初回体験   1時間  5,000円
1セッション 1時間  10,000円
週1回(4週間)    32,000円
指名(1セッション) 2,000円(1回)


カラダとココロのコンディショニングを追及する
三軒茶屋にあるパーソナルトレーニングジム

Personal Fitness Salon J Style
by J CONCEPT

TEL: 03-6886-4789
mail: info@jconcept-inc.com

インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

腰痛の改善第一歩

腰痛で悩まれてる方って多いですよね、、、💦

J STYLEにも腰痛でご紹介いただく方が、
非常に多いです。。。

ちなみに次いで多いのが、の悩み。

どちらも、まずはなぜ痛くなるのかについて
理解することが大切です。

と言っても、本当にたくさんのタイプがある腰痛。

なかなか簡単にはその全てに対応できる
医療従事者がいないのが現状。

そんな中でも、ご紹介いただけてるということは、
お役に立てているのかなと。。。w

症状と原因は10人10色


よくある
タイプ別〜、〜型の人は、、、
というのは、腰痛には残念ながら当てはまりません、、、💦
そんな、血液型のように簡単には、分けられないのが腰痛。

だからこそ、これだけの人が悩んでいるのです。

また診断名もあいまいです。
分離症、すべり症、ヘルニアなど
聞いたことある名前もあるかと思いますが、
これらも全て、起きる場所によって症状が変わってきます。

まさに
10人10色

なので、このタイプの人はこう!
などとは、決して言えないのです。

柔軟性はやっぱり重要


じゃぁ一体どうしたらいいの?
と、なりますよね。

まず、基本的な腰痛のメカニズムとしては、
腰椎と呼ばれる背骨の腰の部分を
使いすぎていることが、多くの原因。

なぜ使い過ぎてしまうのか、、、

24個ある背骨を使いこなせていないこと
肋骨の動きが硬くなっていること
股関節の動きがうまくできていないこと

この3つが原因で、動かしやすい腰に

負担がかかってしまいます。

その結果、腰痛を引き起こしていることがほとんど。
要するに、カラダのある箇所が硬くなってしまって
動かしやすいところに頼った
アクションを起こしている
ということです。

なので、やっぱり柔軟性を確保できていれば
それはリスクは解消されるのです。

最も重要なのはボディイメージ

いくら柔軟性があっても、
その関節を使いこなせなければ
意味がありません。

前屈は柔らかいのに腰痛もち
という方が少なくありません。

こういう方達のほとんどの方が
自分のカラダを操り切れていない
ことがあります。

腰はセッティング(いい位置で保つ)しながらも
股関節、脊椎、肩甲骨、骨盤を動かす

これができればほぼ腰痛になることはないでしょぅ!

まずは、鏡と向き合って
自分の動きが頭の中でイメージしているものと
鏡の中の自分とでどれだけ差があるか、
それをチェックしてみましょう!!

腰痛改善の第一歩です!

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

腕が上がらない、、、

J STYLEは、
パーソナルトレーニングのジムですが、、、

・腕が上がらない
・ぎっくり腰
・寝違えた

という方をよくご紹介いただきます。

理学療法士、柔道整復師という
本来、治療が本職であるトレーナーがおりますので、
そういった症状にも対応可能。

治療と運動(リハビリ)はセットとして考えるべきもの

まずは動ける状態に
リセットしてから運動するのが鉄則です。

その両方が同じところで、
できるのが最大の特徴。

腕が上がらない方も、
腰痛の方も、
遠慮なくご相談ください。

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

リハビリとトレーニングの境目


唐突ですが、
最初に挙げた症状のほとんどが、
自分のカラダを上手に使えていないことが原因。

何かのきっかけで、
カラダの動かし方を間違えて
覚えてしまい
その結果、
特定の筋肉や靭帯に負担がかかりすぎる。

それが痛みや運動制限を招くのです。

それに対し正しい動かし方を
再入力するのがリハビリ。
そこから強化するためにトレーニングを
行うのですが。。。

基本的にはダイエットも同じこと
ボディメイクなんてまさに同じ。

大きくしたい筋肉にしっかりと刺激を入れるためには、
その筋肉が動いていることをしっかりと意識して
トレーニングすることが必須です。

そう考えると
リハビリとトレーニングの境目はあってないようなもの

実際、四十肩で悩まられている方と、
肩を大きくしたいと思っていらっしゃる方との
トレーニングの内容は同じです。

医者に止められているけど、、、


また怪我をしながらも、
何か目標がある方も非常に多くいらして頂いています。

専門知識や経験があるからこそ、
そこに負担をかけずに
さらにその箇所を改善しつつ、
トレーニングを提供できる。

医者に運動は止めなさい
しばらく休みなさい

と言われても、カラダは動かしたい。
それがヒトです。

とりあえず痛みが取れるまでと思っている皆さんも
是非一度、ご相談いただければ、
要望にお応えできるかも知れません。

思い切って相談してみてくださいね!

 

疲れる姿勢が良い姿勢⁉︎

みなさんの考える
良い姿勢というのは、
どんな姿勢でしょうか?

J STYLEで
お伝えさせていただいている
良い姿勢は、、、

疲れる姿勢

決して楽ではありません。


筋肉を使って立つ

楽でいつまでも維持できる姿勢というのは、
筋肉を使っていない証拠。

筋肉を使えば必ず疲れますからね。

筋肉を使わずにどうやって
その姿勢を維持しているか、、、

骨の形に頼っている
もしくは
靭帯に頼っている

これらを続けていると、
関節への負担が増え、
・変形性関節症
・腰痛
・四十肩、五十肩

といった疾患になりやすく、

また靭帯に負担がかかり、
・靭帯損傷
・半月板損傷(軟骨損傷)
・ギックリ腰

といったリスクが高まります。

しっかりと筋肉を使って
自身の骨を支えることで
そう言った怪我へのリスクは
抑えられます。
また、長く同じ姿勢でいることが
困難なためカラダを動かしたくなります。

それが実は重要。

カラダを少しでも動かしながら、
筋肉を使うことで、
循環の滞りを作りにくく
むくみや冷え性などの症状も
抑えられるようになります。


カッコよく見える

筋肉を使って姿勢を維持する
最大のメリットは、、、
とにかくカッコよく見える!

これに尽きます。

ただし、人によって骨格が違い、
今ついている筋肉の状態が違う。

また生活スタイルや、
仕事の業種によって
必要な筋肉は変わってきます。

そこを見極めて、
適切な刺激を入れていくのが、
本当のボディメイクであり、
トレーナーの仕事です!!

どこを鍛えるべきかはまた後日ー。