週1で本当に変わる?

多くの方がこの疑問を持って来店されます。

直接、始める前に質問されることもありますが
後から、

「本当に週1で変わりました!」
「最初はどうせ変わらないだろうと思ってました」

などの声をもらうことが非常に多いです。

なぜ週1でも効果があるのか、、、

その秘密をチラッとご紹介します!

キーワードはカラダの使い方


週1プランだからといって、
セッションのその時だけ頑張っても
もちろん思うような結果には結びつきにくいです。

ただ、J STYLEのセッションを受けると
不思議と日常生活での消費カロリーが自然と増えてしまいます。

カラダの使い方に変化が起こるので、
体重も落ちやすい、増えにくい
スタイルも良くなりやすい

そんなカラダの使い方をまずは覚えてもらいます。

最も大事なのは
お・し・り


中でも1番時間をかけて覚えていただくのは、
お尻の使い方

このコラムをお読みの方は
その大切さを何度もお話ししてきましたw

約50分のセッションのうち半分近くを
お尻の使い方に当てます。

残念なことに、それだけ多くの方が
上手に使えていません。。。

これまでに最初から上手に使えた方は、はっきり言って

0人

お尻自慢の方は、是非体験していただきたい!

完全カスタムメニュー


もう1つの特徴は、
マニュアル化されていないトレーニングメニュー

JSTYLEのトレーナーには、
トレーニングマニュアルがありません。

それは、
お客様をみて、
お客様のニーズに合った
メニューをその場で組み立てるから。

お尻トレーニングのあとの時間は、
いろいろな刺激を入れますが
その方の目的に沿ったもの。

結果を出すにはこれが必要です。

そんな中でも共通でやるべきトレーニングも
沢山あります。

それは、インスタでもご紹介中〜

チラッと立ち寄ってみてください!!

インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789

腰痛の改善第一歩

腰痛で悩まれてる方って多いですよね、、、💦

J STYLEにも腰痛でご紹介いただく方が、
非常に多いです。。。

ちなみに次いで多いのが、の悩み。

どちらも、まずはなぜ痛くなるのかについて
理解することが大切です。

と言っても、本当にたくさんのタイプがある腰痛。

なかなか簡単にはその全てに対応できる
医療従事者がいないのが現状。

そんな中でも、ご紹介いただけてるということは、
お役に立てているのかなと。。。w

症状と原因は10人10色


よくある
タイプ別〜、〜型の人は、、、
というのは、腰痛には残念ながら当てはまりません、、、💦
そんな、血液型のように簡単には、分けられないのが腰痛。

だからこそ、これだけの人が悩んでいるのです。

また診断名もあいまいです。
分離症、すべり症、ヘルニアなど
聞いたことある名前もあるかと思いますが、
これらも全て、起きる場所によって症状が変わってきます。

まさに
10人10色

なので、このタイプの人はこう!
などとは、決して言えないのです。

柔軟性はやっぱり重要


じゃぁ一体どうしたらいいの?
と、なりますよね。

まず、基本的な腰痛のメカニズムとしては、
腰椎と呼ばれる背骨の腰の部分を
使いすぎていることが、多くの原因。

なぜ使い過ぎてしまうのか、、、

24個ある背骨を使いこなせていないこと
肋骨の動きが硬くなっていること
股関節の動きがうまくできていないこと

この3つが原因で、動かしやすい腰に

負担がかかってしまいます。

その結果、腰痛を引き起こしていることがほとんど。
要するに、カラダのある箇所が硬くなってしまって
動かしやすいところに頼った
アクションを起こしている
ということです。

なので、やっぱり柔軟性を確保できていれば
それはリスクは解消されるのです。

最も重要なのはボディイメージ

いくら柔軟性があっても、
その関節を使いこなせなければ
意味がありません。

前屈は柔らかいのに腰痛もち
という方が少なくありません。

こういう方達のほとんどの方が
自分のカラダを操り切れていない
ことがあります。

腰はセッティング(いい位置で保つ)しながらも
股関節、脊椎、肩甲骨、骨盤を動かす

これができればほぼ腰痛になることはないでしょぅ!

まずは、鏡と向き合って
自分の動きが頭の中でイメージしているものと
鏡の中の自分とでどれだけ差があるか、
それをチェックしてみましょう!!

腰痛改善の第一歩です!

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

ふっきん。。。

先日、JSTYLEのInstagram
@jstylegram、ある腹筋の動画を
UPさせていただいたところ、

やはり皆さん気になっているのか、
いつもよりも反応が良かったので、
腹筋について、少し解説をしておこうと思います。

多くの男女が憧れるシックスパックスですが、、、
これは腹筋の中でもごく一部の腹直筋という部分。

実は腹筋の中で一番広い面積を持つのが腹斜筋

しかも腹斜筋には、内腹斜筋と外腹斜筋の2種類が存在しているんです。

そして他にもまだまだあります
くびれを作るために大切な腹横筋
腰痛の方はここが硬くなりやすい腰方形筋
などなど。。。

腹筋の類は沢山あるんです。

だからこそ、
腹筋運動もいろんな種類をやらないと、
「ただただ回数をやらなくちゃ結果が出ない」
なんていう情報に踊らされてしまうのです。

狙った効果を出すためには、
狙った腹筋を的確に刺激する

これが大切ですよー

あと、腰痛持ちでコルセットが手放せない方
産後で骨盤ベルトなどをされている方

どうしようもない時は物に頼るのもアリですが、、、

そうすることでとても素直な筋肉たちは、
「あっ、仕事しなくてもいいんだ」
ということで集団ボイコット(死語!?)を始めます。

ますます手放せなくなるという負のループ💦

少しずつ自分の腹筋に働くように刺激を入れて、
完全オーダーメイドの
世界に一つしかない、

あなたのための骨盤ベルトを作ってみましょう!!

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!

初体験

以前、21回継続すると習慣化される
というお話をさせていただきました。

気になる方はこちらから

今回は継続した結果、
ここまでカラダが変化したという方をご紹介。

初体験

30代の男性。
これまでに一度も、
「立位体前屈で床に触れたことがない」
という非常にカラダが硬い方。

ただ本人もこれまでに、、、

その硬さのせいで(?)怪我を
いや怪我のせいで硬く(?)
何れにしても柔らかくしようと
ストレッチを頑張ってきました。

しかしこれまで一切、床に指先が触れることなく
きていました。

しかしここで、カラダの使い方を学んでいただき
正しい使い方を根気よく続けていたら、
なんと指先が届くまでに柔軟性が改善。


この方にとっては、ほぼ初体験
(記憶がある中では)

ものすごく喜んでおられました。

もちろんそこが彼の最終ゴールではないので、
そのあとのトレーニングはしっかりとやりましたけどねw

皆さんもせめて床に触れるくらいの柔軟性を
確保しませんか?
それだけで、疲れにくくなりますよー

📧info@jconcept−inc.com
☎️03−6886−4789
インスタもチェック!!
↑↑↑
フォローしてくれると嬉しいです!!